スムーズな遺産相続と弁護士による対策について

親の死別により、何をすればいいのかわからない。相続の事で親族が非常の揉めている。誰が相続人かわからない。将来のことを考えて、遺言書を書いておきたい、遺産対策をあらかじめ対処しておきたい、自身の財産はどうなっているのか知りたい。

皆さんはこういった事が起こったときはどうしますか?遺産の問題は、お亡くなりになった後に相談すれば良いと思っている人が多いのですが、相続が発生してからでは、できないこともありますので注意が必要です。できるだけ、実際にお亡くなりになる前に弁護士の先生や、専門家の人にご相談することをオススメします。誰かがお亡くなりになることを考えて対策を行うというのは非常に嫌だと考える人もいると思いますし、悪い印象がありますが争いの発生しない事を望まれるなら早めに考えておいて損はないです。押さえておくべきポイントは、出来るだけ早い段階での準備、専門家の適切なアドバイスをしっかり聞く、家族間でのしっかりした相談と話し合い。

これらのポイントが重要です。相続税制は、2015年の1月1日から改正されることが決定しています。その結果、それまで相続税対策の対象とならなかった人たちも、何かしらの対策を余儀なくされます。いつどの瞬間に皆さんがこの問題に頭を悩ませるか分かりません。

ですので、早めに弁護士へご相談をオススメします。問題が発生してからではなく、今からできることをやっていきましょう。弁護士の先生はいつでもあなたのご相談をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *